ホーム » 事例紹介 » 「物流をフルアウトソーシングして、本業に専念したい。」

事例紹介

「物流をフルアウトソーシングして、本業に専念したい。」

お客様について株式会社カズマ様

事業内容/カーテンを中心としたホームファッション商品の企画・製造・販売
取扱量/年間数百万枚

概要ご依頼をいただいた当時、取扱量は現在の約10分の1。入庫から出荷までの物流業務全てを、お客様自らで運用されていました。多忙な本業と並行されていたためか、在庫管理の精度が低くロスが生まれていました。弊社に物流アウトソーシングされてからは、物流体制の改善とともに売上げも少しずつ上昇。物流で頭を悩ませることなく本業に専念できるようになったというお言葉をいただいております。

アップル流通からのご提案

〈1〉外注先との運搬

従来

カズマ様と外注協力工場各社の双方で、原材料や仕上品をワゴンなどで運搬。

改善後

一日二回の定期便を設け、専用のカゴBOX車を使って回収。検品後はそのままピッキング間口へ。

改善後の
効果
・積み込み・積み下ろしの時間短縮
・輸配送コストの低減
・製品回収効率の向上

〈2〉検針・検品

従来

海外コンテナ荷下ろし後、必要分をカズマ様へ移動。カズマ様にて検品・検針後、再度弊社へ移動。

改善後

検針機、検品機をアップル倉庫に導入し、第三者機関的役割を担う。

改善後の
効果
・品質レベルの均一化
・輸配送コストの低減
・在庫精度の向上
・移動ロスの軽減

〈3〉パッケージ変更、体裁替え

従来

依頼分をカズマ様へ移動し、変更後、弊社へ戻す。

改善後

必要資材をアップルで管理し、パッケージの変更や下札交換作業を実施。

改善後の
効果
・作業効率UP
・在庫移動ミス軽減
・作業時間の短縮

〈4〉欠品時引当処理

従来

商品欠品時、数百店舗への引当変更を電話で数時間かけて処理。

改善後

自動均等割り引当システムを構築。

改善後の
効果
・手動による人為的ミス軽減
・効率の大幅UP

〈5〉共同梱包・配送

従来

既製カーテンとオーダーカーテンを別々の場所より出荷。

改善後

アップルにて一括出荷。

改善後の
効果
・運賃の削減
・発送荷材(段ボール)の削減

〈6〉入出荷体制

従来

目視検品。

改善後

無線LAN環境下、ハンディターミナル(H/T)検品。

改善後の
効果
・人為的ミス軽減
・検品精度の向上

その他 改善内容

  • 物流会議
    カズマ様の定例会議に物流担当として参加させていただき、物流面から見た経営についてのアドバイスやご報告を差し上げています。なお、これはフルアウトソーシングの一環としてのサービスです。
  • カズマ様営業会議用分析資料提出
    物流傾向などの分析結果を、経営戦略に活かす為の資料としてご提供しております。
  • WMS(帳票仕様変更)整備
    その時の目的毎に必要な数字やデータを算出するための帳票システムをカスタマイズしています。
 
ホーム » 事例紹介 » 「物流をフルアウトソーシングして、本業に専念したい。」